2017年11月20日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]九州電力/発電所・事業所最前線/夏季安全の取り組み

2017/08/23  7面 

 九州電力は、「安全と健康は、すべてに優先する」という基本的考え方に基づき、グループ・協力会社と連携して様々な安全衛生活動を展開。特に、酷暑期で作業環境が悪化する7月から9月までの3カ月間は「夏季安全推進期間」として、現場における安全と健康の確保に注力している。ここでは、我が国最大の地熱発電所である八丁原発電所と、久留米配電事業所にスポットを当て、夏季安全の取り組みを紹介する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事