2017年11月20日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

公共施設の維持管理業務「環境配慮契約」検討へ

2017/08/21  2面 

◆業者選定、省エネなど加味
 環境省は、国などの公共機関が保有する施設の維持管理業務に、環境配慮契約を導入できるか検討に乗り出す。環境配慮契約は、価格に加え、省エネルギーを進めるなど環境面の工夫を評価して契約先を決める仕組み。2017年度は公共機関や事業者へのヒアリングを交え、施設の維持・管理業務に関する情報を収集。施設の規模や用途別に、導入可能性の有無を検討する。年度内に判断し、導入可能性があるとなった場合は18年度に契約方…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事