2017年10月23日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

東電PG、現場確認・出向支援システムを送電部門に導入/設備位置の把握容易に

2017/08/21  11面 

タブレット端末から「アットサーチ」の情報を基に被災した鉄塔位置が把握できる

タブレット端末から「アットサーチ」の情報を基に被災した鉄塔位置が把握できる

 東京電力パワーグリッド(PG)は、送電・地中送電設備の位置をグーグルマップ上で容易に把握し、現場状況の確認や現場出向などの業務を支援するシステムを、TEPCO光ネットワークエンジニアリング(東京都文京区、山田敏雄社長)と共同で開発した。今年度下期から東電PG送電部門の保守の現場に本格導入する。サービスの名称は「アットサーチ」。特に災害時の緊急対応や巡視業務のサポートに威力を発揮すると期待されている…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事