2017年8月18日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

全国の高校生ら、福島第二を見学/「復興考えるサミット」の一環

2017/08/10  2面 

事故当時の復旧作業で敷設されたケーブルを持ち上げ重さを確認する生徒ら

事故当時の復旧作業で敷設されたケーブルを持ち上げ重さを確認する生徒ら

 日本全国の高校・高専生が東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故からの復興や防災などの課題について話し合う「ハイスクール世界サミットin福島」が8日から始まった。初日は東京電力福島第二原子力発電所などの視察を行った。原子力の廃炉・再稼働を巡る問題や放射線への理解を深めることが目的。生徒らは全電源喪失事象を想定した訓練や津波被害を受けた建屋を視察し、発電所の規模や事故後の津波対策などをじかに確認していた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事