2017年8月18日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東電EPとエプコ、住宅省エネ事業で合弁会社

2017/08/10  1面 

会見を行う東電HDの川崎社長(右)と新会社社長に就任するエプコの岩崎代表取締役(9日、東電本社)

会見を行う東電HDの川崎社長(右)と新会社社長に就任するエプコの岩崎代表取締役(9日、東電本社)

◆9月サービス開始、21年度に計13万件へ
 東京電力エナジーパートナー(EP)と住宅設備設計などを手掛けるエプコ(東京都墨田区、岩崎辰之代表取締役グループCEO)は9日、住宅の省エネルギー化を手掛ける合弁会社「TEPCOホームテック」を設立したと発表した。新会社は、住宅の省エネ診断から省エネ機器導入の提案、設計、施工、アフターサービスまでをワンストップで提供する。9月から関東エリアでサービス提供を始め、2021年度末までに累計13万件の顧客へのサービス提供、約500億円の売り上げを目指す。将来的に事業の全国展開も検討する。
 新会社の資本金は2億5千万円で、出資総額は5億円。出資比率は東電EPが51%、エプコが49%。新会社の社長はエプコの岩崎代表取締役グループCEOが兼務する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事