2017年9月24日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

大規模太陽光の買い取り価格入札、10月末に

2017/08/09  1面 

◆改正FIT法、国民負担軽減へ
 4月に施行された改正再生可能エネルギー特別措置法(改正FIT法)に基づく、大規模太陽光発電の買い取り価格入札が、10月27日~11月10日に初めて実施される。競争によって国民負担を軽減することが狙いで、上限価格を設定したり、ペナルティーを設けて確実な事業実施を担保したことが特徴だ。経済産業省・資源エネルギー庁は、初回の結果を見極めながら、来年度に実施される2回目以降の入札に備える方針。
 入札への参加を希望する事業者は、9月15日までに経産相が指定した指定入札機関の「低炭素投資促進機構」へ事業計画を提出することが必要。政府は8日の閣議で、指定入札機関に納める手数料の額を定める政令を決定し、1事業計画当たり12万7千円とした。14日に公布・施行される予定だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事