2017年9月24日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

IoT活用、スマホで住宅内確認/東電EPとソニーモバイル、見守りサービスも

2017/08/08  1面 

「スマートホームサービス」の商品化を発表した東電EPの川崎社長(左)とソニーモバイルコミュニケーションズの十時社長(7日、東京・虎ノ門)

「スマートホームサービス」の商品化を発表した東電EPの川崎社長(左)とソニーモバイルコミュニケーションズの十時社長(7日、東京・虎ノ門)

◆見守りサービスも
 東京電力エナジーパートナー(EP)は7日、ソニー子会社のソニーモバイルコミュニケーションズ(東京都品川区、十時裕樹社長)と共同で検討してきたIoT(モノのインターネット)を活用した宅内向けサービスの第1弾として、家族の帰宅や留守宅の状況を外出先からスマートフォンで確認できる新サービス「おうちの安心プラン」の受け付けを同日から開始したと発表した。1人暮らし高齢者などを対象とした見守りサービス「遠くても安心プラン」についても、東電EP単独で同日からサービスを開始する。
 両社は、昨年8月にIoTによる新サービス開発を目指した業務提携に関する基本合意書を締結。顧客ニーズの把握など検討を進めていた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事