2017年8月18日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

日立など、宮城県富谷市で低炭素水素実証/生協の物流網活用

2017/08/07  4面 

 日立製作所と丸紅、みやぎ生活協同組合、宮城県富谷市は4日、太陽光発電で水を電気分解して水素を製造・利用する実証を行うと発表した。みやぎ生協の物流センターにある太陽光発電システムの電気でつくった水素を水素吸蔵合金のカセット(小箱)に貯蔵。生協の配達品と共に一般家庭や店舗、児童クラブなどへトラックで輸送し、純水素燃料電池で利用する。環境省による低炭素水素のサプライチェーン構築に向けた実証事業の一環で、…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事