2017年8月18日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

トヨタ、マツダが業務資本提携に合意/EV共同開発で体制強化

2017/08/07  4面 

 会見で握手する豊田・トヨタ自動車社長(左)と小飼・マツダ社長兼CEO(4日、東京・日本橋)

会見で握手する豊田・トヨタ自動車社長(左)と小飼・マツダ社長兼CEO(4日、東京・日本橋)

 トヨタ自動車とマツダは4日、電気自動車(EV)の共同開発を含む業務資本提携に合意したと発表した。EVや情報連携(コネクテッド)・安全に関する技術の共同開発や、米国に折半出資で新工場を建設するための検討などを行う。EVを共同開発する意図についてマツダの小飼雅道社長は「市場の将来予想が難しい中、フレキシブルに対応できる体制を準備したい」と言及。トヨタの豊田章男社長は「混成チームで幅広い車種を視野に入れながら技術開発を進める」と語った。…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事