2017年10月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

広域ガス導管網整備へ高速道路活用が焦点/国交省が検討

2017/08/04  1面 

◆側道敷設に優位性
 天然ガスの広域パイプライン整備に向け、高速道路ルートの活用を検討する動きが出ている。国土交通省系の研究機関がこのほど、高速道路に高圧ガス導管を敷設する場合の技術的な課題を検証。構造物や山地の割合などを基に、経済性が成り立ちやすいルートを示した。経済産業省も広域パイプライン整備を進める第三者委員会の設立を予定しており、高速道路を有効活用できるかどうかが、今後の整備計画を左右しそうだ。
 国交省系の国土技術研究センターが、学識者や国交省、経産省、ガス事業者などで構成する委員会を設置し、検討を進めてきた。委員会では高速道路にガスパイプラインを敷設する場合の経済性と施工性を中心に検討を重ね、このほど報告書をまとめた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事