2017年10月24日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

東電HD・川村会長、福島第一視察し現場第一線と直接対話

2017/08/03  2面 

所員と意見交換する川村会長(左)

  所員と意見交換する川村会長(左)

◆「変化の意識」浸透図る
 東京電力ホールディングス(HD)の川村隆会長は1日、福島第一原子力発電所で「タウンホールミーティング」を開催した。第一線の職場に自ら出向いて各層の社員と対話することで、現場が抱える課題とその課題に対する取り組み状況を把握することが目的。福島第一の現場視察も行った。
 タウンホールミーティングは、川村会長が日立製作所で行っていた取り組みで、東京電力で実施するのは初めて。約170人の社員を前に行った講話では、「社員一人一人が組織の将来あるべき姿を考え、自ら変わる意識を持つことが重要だ」とし、世界にも通用する東京電力を目指すよう求めた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事