2017年8月18日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

環境相、中部電力武豊更新計画で意見/他の火力休廃止に言及

2017/08/03  2面 

 山本公一環境相は1日、中部電力武豊火力発電所リプレース計画の環境影響評価準備書に関する環境相意見を経済産業相に提出した。同計画では既設の重油・原油だき火力を廃止し、木質バイオマスを混焼した高効率石炭火力に建て替える。意見総論では、リプレース事業を実施する場合、2030年度以降のさらなる二酸化炭素(CO2)排出削減に向け、事業者が保有する低効率火力の休廃止や稼働抑制を考えるよう要求。また、30年度の火力発電効率のベンチマーク目標を確実に達成するよう求めた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事