2017年8月18日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電力・エネルギー

原油先物相場、50ドル台に上昇/地政学リスク高まる

2017/08/03  3面 

 原油相場が上昇し、期近物の先物価格がおよそ2カ月ぶりに1バレル=50ドルに入った。地政学リスクが高まり、原油相場に不透明材料が増えている。石油輸出国機構(OPEC)など主要産油国は協調減産の順守率の改善に向けて協議を進め、7日にも技術委員会を開く。さらにベネズエラで独裁色を強めるマドゥロ政権に対して米国が経済制裁を科し、各国の原油輸入に影響を及ぼす懸念が浮上している。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事