2017年8月18日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

福島第一3号、原子炉建屋にドーム屋根設置/東電HD

2017/08/03  1面 

原子炉建屋に屋根カバーの2個目の部材が取り付けられ、かまぼこ状の形が一部できあがった(2日、福島第一原子力発電所)

原子炉建屋に屋根カバーの2個目の部材が取り付けられ、かまぼこ状の形が一部できあがった(2日、福島第一原子力発電所)

◆使用済み燃料、18年度に取り出しへ
 東京電力ホールディングス(HD)は2日、福島第一原子力発電所3号機原子炉建屋の上部を覆う屋根カバーの設置作業を報道陣に公開した。カバーは使用済み燃料プールからの燃料取り出し時に、放射性物質の飛散を防ぐためのもので、7月末に設置作業が始まった。東電HDは2018年度中頃の取り出し開始を目指している。
 屋根カバーは、全部で16個の部材を組み立てる。完成時の大きさは高さ約18メートル、幅約23メートル、長さ約57メートルで、かまぼこのような形になる。当日は2個目の部材を遠隔操作のクレーンで吊り上げた。7月末に設置された1個目の部材とつなぎ合わせると、かまぼこ状の形が一部出来上がった。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事