2017年8月18日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]九州電力・新経営体制が始動

2017/08/02  7面 

◆競争勝ち抜きへ自律、迅速を追求/貫会長―瓜生社長は6年目に
 九州電力は、「貫正義会長―瓜生道明社長」体制が6年目を迎えた。2016年度は川内原子力発電所の安定稼働や燃料費の減少が寄与し、2年連続の黒字を確保。17年度は引き続き経営基盤の早期健全化を目指し、玄海原子力3、4号機の再稼働に向けた取り組みなどを進める。4月には「送配電カンパニー」の設置や、複数の本部を束ねる「統括本部」の設置を柱とする全社的な組織改正を実施。意思決定の迅速化や自律的な業務運営を推進し、厳しい競争環境を勝ち抜く構えだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事