2017年10月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電力・エネルギー

電力10社の4~6月燃料消費、石炭が過去最高を更新

2017/08/02  3面 

◆LNGは東日本大震災後最小に
 電力10社の2017年度第1四半期(4~6月)燃料消費実績は、石炭消費量が前年同期比0.8%増の1308万トンとなり、過去最高を更新した。前年同期に石炭火力の定期検査を行っていた関西、九州で稼働率が高まったほか、東京は発受電電力量が減少した中で、経済性の高い石炭火力の稼働割合を増やした。LNG(液化天然ガス)と重油・原油は発受電電力量減の影響を受けて消費量が減少。LNGは前年同期に比べ9.4%減り、東日本大震災後で最小の1036万トンとなった。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事