2017年8月17日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

泊安全審査、積丹北西に活断層仮定

2017/07/31  2面 

◆島根は宍道断層連動性が論点に
 原子力規制委員会は28日の第491回審査会合で、北海道電力泊発電所や中国電力島根原子力発電所を取り上げた。北海道電力は、積丹半島北西沖に活断層を仮定した地震動評価結果を説明。中国電力も宍道断層の距離を従来より東方向に約14キロメートル延伸し、約39キロメートルに見直す方針を示したが、宍道断層の東に位置する鳥取沖西部断層との連動などが新たな論点に浮上した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事