2017年10月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

自主安全対策を評価/経産相、関電高浜3、4号を視察

2017/07/28  1面 

岩根社長(左)、宮田発電所長(右から2人目)らの案内で発電所内を視察する世耕経産相(左から2人目=27日、福井県高浜町)

岩根社長(左)、宮田発電所長(右から2人目)らの案内で発電所内を視察する世耕経産相(左から2人目=27日、福井県高浜町)

 世耕弘成経済産業相は27日に福井県を訪れ、関西電力高浜発電所を視察するとともに、西川一誠知事とエネルギー政策や地域振興策について意見を交わした。視察は高浜3、4号機の営業運転再開を受け、安全対策を現地で確認することが目的。世耕経産相は新規制基準に加え、「様々なケースを想定した自主的な安全対策が打たれている」と関電の取り組みを評価。同時に「今後とも気を緩めることなく日々、安全性向上に努めて頂きたい」と要請した。
 世耕経産相はまず高浜発電所を視察。視察には関電の岩根茂樹社長、豊松秀己副社長、宮田賢司・高浜発電所長らが同行した。世耕経産相は可搬式代替低圧注水ポンプ、空冷式非常用発電装置の設置状況を確認。3、4号機タービン・発電機、中央制御室や放水口側の防潮堤も見て回った。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事