2017年10月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

JST、電力4社などと共同でアンモニアコンソーシアムを設置

2017/07/28  2面 

◆直接燃焼など共同検討へ
 科学技術振興機構(JST)は、アンモニアを燃料とするバリューチェーンの事業化推進に向け、「グリーンアンモニアコンソーシアム」を立ち上げた。中国電力、中部電力、東北電力、北海道電力のほか、メーカーやエンジニアリング会社、電力中央研究所など19社・3機関が参加する。当面は、内閣府総合科学技術・イノベーション会議の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)に参画する企業、公的研究機関などと情報交換を行い、効果的な研究開発項目や目標設定の在り方などを検討。日本の産業が世界市場を先導し、存在感を示すビジネスモデル構築を目指す。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事