2017年10月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

インバランス料金、10月から新算定方式に/制度検討作業部会が中間整理を了承

2017/07/27  1面 

◆中間整理を了承
 総合資源エネルギー調査会(経済産業相の諮問機関)の「電力・ガス基本政策小委員会制度検討作業部会」(座長=横山明彦・東京大学大学院教授)は26日の会合で、新たに創設される市場の制度設計の方向性などを盛り込んだ「中間論点整理」を大筋で了承した。インバランス料金の見直しでは、算定方法を改めるとともに、同時同量を順守しない事業者への監視・指導を強化していく方針を明示した。算定方法の見直しは、パブリックコメント(意見募集)などを経て、10月1日の実施を目指す。
 同日の会合で、論点整理の柱の一つとなるインバランス料金単価の見直し方針を決定。全国のインバランス発生状況を踏まえた料金単価の調整項である「α値」と、需給調整コストの地域差をインバランス料金単価に反映させる調整項「β値」を変更する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事