2017年8月17日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

明電舎、シリコンバレーに拠点/米国市場事業規模、100億円へ倍増

2017/07/27  4面 

 明電舎は26日、米国子会社の明電アメリカがカリフォルニア州サンノゼに「シリコンバレーオフィス」を8月1日付で開設すると発表した。北米市場で事業の拡大が狙い。まずは3人の駐在員でスタートする。真空コンデンサーとセラミック平膜の顧客や潜在的顧客が立地する米国西海岸地区に拠点を構えることで、サービスと事業体制を拡充。最先端情報の収集や新規事業の開発にも当たる。明電グループの米国市場の事業規模は年50億円程度。2020年度には100億円規模に倍増させる目標だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事