2017年10月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

自民議連「将来の原子力新増設は必要」/経産相に申し入れ

2017/07/27  2面 

世耕経産相(右)決議書を手渡す高木事務局長(中央、左は太田事務局次長)

世耕経産相(右)決議書を手渡す高木事務局長(中央、左は太田事務局次長)

◆エネ基本計画改定念頭に
 自民党の電力安定供給推進議員連盟(細田博之会長)メンバーが26日、経済産業省内で世耕弘成経産相と面談し、原子力発電所の早期再稼働などを盛り込んだ決議書を手渡した。安定供給議連の高木毅事務局長は、会談で「原子力発電所は適切に安全を確保した上で再稼働させることが国にとって必要」と述べた。これに対し、世耕経産相は「安全を最優先に、原子力規制委員会の審査をクリアしたものは再稼働を進めたい」と応じた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事