2017年8月17日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

IAEA、原子力技術で途上国支援/蚊の抑制など課題を解決

2017/07/27  2面 

◆医療、食糧…貢献分野の広さ訴求
 途上国の開発を支援するため、IAEA(国際原子力機関)が原子力技術を利用した協力を強化している。天野之弥事務局長は「平和と開発のための原子力」を標榜し、医療や農業などの分野での技術協力を重視。この方針を踏まえ、技術協力諮問委員会(SAGTAC)が、どのように協力するのが効果的かを事務局に提言している。委員の岡井朝子・在バンクーバー総領事は、「原子力の平和利用に当たっては、発電以外の様々な技術でも社会に貢献できることをアピールしなければならない」と指摘。今後、IAEAによる途上国支援の「旗艦プロジェクト」を打ち出す必要性を強調する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事