2017年10月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

日建連、時間外労働を自主規制/段階的に上限強化へ

2017/07/27  9面 

 日本建設業連合会(会長=山内隆司・大成建設会長)は26日、建設業の時間外労働の上限を段階的に強化する自主的な規制基準を設けると発表した。政府は3月に「働き方改革実行計画」で、建設業では改正法施行後5年後に罰則付きの時間外労働の上限規制を適用することを決定。これに対応し、日建連は5年の猶予期間に時間外労働の上限を段階的に下げ、会員企業に励行を呼び掛ける。8月中に労働委員会で詳細を詰め、9月から試行する計画だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事