2017年10月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

日立造船、SOFC実証を開始/20kW、耐久性検証へ

2017/07/26  4面 

実証運転を開始した業務・産業用SOFC

実証運転を開始した業務・産業用SOFC

 日立造船は25日、大阪産業技術研究所和泉センター(大阪府和泉市)で業務・産業用固体酸化物型燃料電池(SOFC)=写真=の実証試験を開始した。燃料に都市ガスを用いて発電出力は20キロワット。熱利用を含めた総合効率は業界トップクラスの90%以上を達成した。今後は4千時間以上の運転を行って性能や耐久性を検証し、装置の改良や低価格化に向けたデータも収集する。日立造船はまず、2017年度内に20キロワット級SOFCを実証用途やリースなどで顧客に提供して導入拡大を図る考えだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事