2017年10月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]関西電力・東海エリア

2017/07/26  8面 

◆1キロワット時でも多く送電
 木曽川水系に立地する13のダム、33の水力発電所(合計約106万キロワット)と亘長約1127キロメートルに及ぶ送電線の運営を担う関西電力東海支社と同電力部。エリア内では同水系で発電した電気を1キロワット時でも多く関西圏に送ることを使命に各職場が一体となり、設備の維持管理と技術継承に安全最優先で取り組んでいる。本特集では、支社業務グループ、電力部東海給電制御所、同通信グループがそれぞれ注力している最新のトピックスを幹部社員の談話とともに紹介する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事