2017年8月17日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

単相変圧器、高速PLCに対応へ/ダイヘンが基礎技術確立

2017/07/25  4面 

◆18年度にも実証実験へ
 ダイヘンは24日、高速電力線通信(高速PLC)に対応した単相変圧器の基礎技術を確立したと発表した。変圧器に独自の通信回路を内蔵。電力線に通信信号を流したら、従来の変圧器と比べて通信速度が倍増することを評価試験で確認した。商業ビルや中小工場のIoT(モノのインターネット)化への利用拡大に道を開けそうだ。経済産業省が進める技術実証時に法規制をかけない「レギュラトリー・サンドボックス」制度の導入を見据え、2018年度にも高速PLCの実証実験を行う方針だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事