2017年8月17日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

大飯再稼働、理解の深まり着実に/町が説明会、8月中に同意判断へ

2017/07/24  2面 

原子力防災に関する取り組みなどを説明した

原子力防災に関する取り組みなどを説明した

 関西電力大飯発電所3、4号機の再稼働に向け、地元同意のプロセスが進んでいる。立地自治体の福井県おおい町は20日夜、町民向けの説明会を同町内で開催。経済産業省・資源エネルギー庁と内閣府、関西電力が国の原子力政策や大飯発電所の安全対策を説明し、町民らとの質疑も交えながら、再稼働への理解を訴えた。説明会後、おおい町の中塚寛町長と町議会の浜上雄一議長は、「着実に理解は深まった」と指摘。同町は早ければ8月中にも再稼働へ向けた最終判断を行うとみられる。
 説明会には区長や一般公募の町民、学校長ら計約200人が出席。一般公募では50人程度を募集したが…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事