2017年8月17日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

伊方3号機の運転差し止め仮処分申し立てを却下/松山地裁

2017/07/24  1面 

◆規制委審査の合理性認める
 松山地方裁判所(久保井恵子裁判長)は21日、愛媛県の住民らによる四国電力伊方発電所3号機運転差し止め仮処分の申し立てを却下した。伊方発電所を巡る司法判断は、3月に広島地裁が仮処分申請を却下したのに続き2例目。四国電力は「妥当な決定を頂いた。今後とも安全性の向上に終わりはないことを肝に銘じ、伊方発電所の安全・安定運転に不断の努力を重ねる」とのコメントを発表した。
 昨年5月に愛媛県の住民ら12人(現在は11人)から仮処分の申し立てがあり、昨年11月までに5回の審尋が行われた。その後、関西電力高浜発電所3、4号機の再稼働を認めた大阪高等裁判所の決定文を四国電力側が今年4月に書証として提出。これに対し、住民側が5月に反論の準備書面を出していた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事