2017年8月17日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

クレーン動作、3Dで再現/安藤ハザマと東電設計

2017/07/21  9面 

パソコン上でのクレーン操作の様子

  パソコン上でのクレーン操作の様子

◆橋梁撤去など効率化
 安藤ハザマと東電設計(東京都江東区、大河原正太郎社長)は、クレーンを用いた橋梁撤去や架設工事で、現地状況とクレーンの動きを再現する3Dシミュレーション技術を開発した。3次元で現地状況を再現するシミュレーション技術とクレーンの動きを再現できる3Dクレーンオペレーションツールを開発。パソコン画面上でトラックボールを動かし、実際にクレーンを操作するような感覚で画面上のクレーンを動かすことができる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事