2017年8月17日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

文科省、核融合関連の人材育成強化方針策定へ/「ポストITER」視野に

2017/07/21  2面 

 文部科学省は、核融合原型炉の研究開発を推進するため、人材育成の方針を策定する。原型炉の開発は長期計画となるため、人材の継続的な輩出・育成が必須。核融合燃焼を実証する「ITER計画」の中核も担いつつ、原型炉開発も牽引する人材を育てるため、課題や施策を整理した報告書を作成することにした。産業界からのヒアリングなどを経て、来年1月の科学技術・学術審議会研究計画・評価分科会の核融合科学技術委員会(主査=小川雄一・東京大学大学院教授)で報告書を取りまとめる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事