2017年8月17日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]北海道電力・砂川発電所

2017/07/20  6面 

◆高稼働率維持へ、関係者一丸で
 泊発電所の停止が続く北海道電力では、安定供給を確保するために火力発電の重要性が増している。砂川発電所(25万キロワット)は同社で3番目に古い火力発電所だが、経年化に伴う不具合のリスクが高まる中でも関係者一丸となって高稼働を維持してきた。安定運転の継続に向けた現場の奮闘ぶり、数少ない国内炭火力である砂川発電所の特徴について、「職場内の意思疎通と相互理解こそが仕事の本質」と話す村山淳所長のインタビューを交えて紹介する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事