2017年8月17日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

“ポストFIT”の太陽光、製品投入を加速/自家消費型システムが鍵

2017/07/19  4面 

太陽光・EV・系統電力を組み合わせて利用できる三菱電機のパワーコンディショナー

太陽光・EV・系統電力を組み合わせて利用できる三菱電機のパワーコンディショナー

◆AIやEV活用/市場トレンド変化
 太陽光発電システムを手掛けるメーカーの間でFIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)に頼らない製品を投入する動きが加速している。制度開始直後に導入した設備は2019年に買い取り期間が終了するほか、新規認定でも買い取り価格が低下するためだ。今後は太陽光の電気を可能な限り住宅内で使う「自家消費型」のシステムが普及の鍵を握る。既に人工知能(AI)や電気自動車(EV)を活用するなど、特色あるシステムが市場に登場し始めている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事