2017年7月27日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

柏崎刈羽安全審査、技術的議論を実質終了/審査書案まとめは未定

2017/07/14  2面 

 原子力規制委員会は13日に開いた第486回審査会合で、東京電力柏崎刈羽原子力発電所6、7号機を取り上げた。シビアアクシデントへの技術的能力など、これまでの会合で出された指摘事項について、東電が記載を適正化して説明を行い、委員や規制庁職員から異論は出なかった。技術的論点に関する議論は実質的に終了したが、更田豊志委員からは新規制基準に事実上適合したことを示す「審査書案」の取りまとめに関する言及はなかった。同6、7号機に関する審査会合自体も、しばらく開催されない予定。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事