2017年7月27日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

半炭化処理木質ペレット、出光が来年にも調達・販売開始

2017/07/14  1面 

 出光興産は来年にもバイオマス発電所向け木質ペレットの販売を始める。バイオマスの専門部署を立ち上げ、調達先を調査している。調達する燃料の有力候補として、通常の木質ペレットを加熱してカロリーが2割向上して砕きやすくなる「ブラックペレット」に着目し、性質の分析を進めている。石炭の販売と合わせて、需要家の環境ニーズに応える。
 出光の2016年度の石炭販売量は、国内外で約2千万トン。国内向けは1150万トンで、約10%のシェアを持つ。千葉県袖ケ浦市には、民間企業として唯一の石炭専門の研究所を構える。石炭の性質やボイラー内での挙動などを研究。営業部門と連携し、顧客の技術的な要望に応えられる体制を備えている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事