2017年7月27日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]電力系電工各社新体制

2017/07/14  7面 

◆3社でトップ人事 成長と基盤強化へ
 電力系電気工事会社9社の定時株主総会が6月末に開かれ、各社の新体制が発足した。今年度は3社でトップ人事があり、北海電気工事は吉本浩昌氏が新社長、関電工は後藤清氏が新会長、トーエネックは大野智彦氏が新社長に就任した。電工業界は一般建設需要が高水準で推移し、電力工事も増加傾向とおおむね好況。しかし今後ますます増える工事量に対応できる人材をいかに確保するかという大きな課題にも直面している。新経営陣には、事業成長と社内基盤の強化に中長期的視点からバランス良く取り組んでいくことが期待される。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事