2017年9月26日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

九州電力玄海1号機廃炉、県と町が事前了解/きょう作業開始へ

2017/07/13  2面 

副島副知事(右)から回答書を受け取る山元取締役

副島副知事(右)から回答書を受け取る山元取締役

 佐賀県は12日、九州電力に対して玄海原子力発電所1号機(PWR、55万9千キロワット)の廃止措置計画について了解すると回答した。同日、佐賀県庁で副島良彦副知事が九州電力の山元春義取締役に回答書を手渡した。県は回答書の中で九州電力に対し、廃止措置実施に当たって、実施状況を定期的に報告することなどを求めた。玄海町の岸本英雄町長も同日、九州電力に対して了解すると回答。これにより、九州電力は廃止措置の開始に必要な安全協定に基づく事前了解を全て取り付けたことになる。同社はきょう13日から玄海1号機廃止措置に向け、足場設置などの作業に入る予定だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事