2017年9月26日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[マンスリーふくい]県水産試験場海洋研究部長に聞く

2017/07/12  12面 

◆マハタ養殖拡大/ブランド化に注力
 全長1メートルまで成長する大型のハタ類で、淡白な味わいながらも脂のうまみが引き立つ高級魚として知られるマハタ。福井県はブランド化に向けた養殖種苗の生産技術開発および試験養殖に取り組んでおり、生産技術開発ではすでに千尾程度の小規模生産に成功している。今年度からは規模を3千尾にまで拡大し、技術開発は「第2段階」へと突入した。マハタは若狭フグや越前ガニに続く、県の新たな代表的な海産物となるのか。県水産試験場水産試験場海洋研究部長の矢野由晶氏に話を聞いた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事