2017年7月26日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

九州電力、川内1号機の安全向上評価を規制委に提出

2017/07/07  1面 

◆自主対策分析など
 九州電力は6日、原子炉等規制法(炉規法)に基づき、川内原子力発電所1号機(PWR、89万キロワット)の安全性向上評価の届出書を原子力規制委員会に提出したと発表した。炉規法では定期検査終了後6カ月以内に安全性向上評価を実施し、その後、遅滞なく規制委に届け出なければならない。川内1号機は1月6日に定検が終了したことから、今回、他事業者に先駆けて初めて届け出を行った。保安活動の実施状況調査、確率論的リスク評価(PRA)、安全裕度評価などを実施し、これらの結果を踏まえ耐震信頼性に優れた機器への更新など、一層の安全性向上に向けた今後の計画を取りまとめている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事