2017年7月27日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

新規制基準施行4年/「合格」漸増も、今後は減速か

2017/07/07  2面 

◆審査の人的資源に限界
 東京電力福島第一原子力発電所事故の教訓を踏まえた実用炉の新規制基準が施行され、あす8日で4年がたつ。この間、原子炉設置変更許可を申請した26基のうち「合格」したのは12基で、いずれもPWR(加圧水型軽水炉)だった。新規制基準の施行後を1年ごとに区切った場合、「合格」プラントは0、4、3、5基となり、この1年が最多。ただ、現在の審査の進み具合から想定すると、今後のペースダウンは避けられない見通しだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事