2017年9月26日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電力・エネルギー

インバランス料金算定方法、今秋にも見直しへ/需給管理業務に関心集まる

2017/07/06  3面 

◆需給管理業務に関心集まる
 インバランス料金の算定方法が今秋にも変更されることで、電力需給管理業務が本来の価値を取り戻しつつある。インバランス料金の予見性の低下と変動幅の拡大によって需給を一致させる必要性が高まり、需給管理代行事業者に関心が集まっている。一方、需給調整市場の創設と並行して予定されるインバランス料金制度の抜本的な見直しに向けて、需給管理のインセンティブをさらに働かせる仕組みを望む声も続出。今秋にも始まる議論で大きな焦点になりそうだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事