2017年7月26日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

関西電力高浜3号機が営業運転入り/料金値下げの条件整う

2017/07/05  1面 

 関西電力高浜発電所3号機(PWR、87万キロワット)は4日、営業運転に復帰した。原子力規制庁の検査官が同日午後5時30分に使用前検査合格証と施設定期検査終了証を交付。6月16日の高浜4号機に続いて、関電の原子力発電所として2基目の営業運転入りとなる。高浜3号機は約13カ月にわたり運転し、2018年8月3日に解列する予定。2基の再稼働による収支改善効果は、月70億円程度になる。関電は8月1日の電気料金値下げに向けた条件が整ったことを受け、今後は速やかに経済産業省へ料金値下げを届け出る方針だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事