2017年9月26日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

柏崎刈羽安全審査、最終局面に/指摘事項7項目への東電回答に異論出ず

2017/07/05  2面 

 原子力規制委員会は4日に開いた第483回審査会合で、東京電力柏崎刈羽原子力発電所6、7号機を取り上げた。シビアアクシデント設備や被ばく評価などに関し、6月20日、22日の会合で出された計7つの指摘事項について東電が回答。更田豊志委員や原子力規制庁側から異論は出なかった。早ければあす6日の会合で技術的な議論が終了する可能性もあり、その後は新規制基準に事実上適合したとする「審査書案」の作成も順次進められると見られる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事