2017年7月26日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

明電舎、新型安全体感車が誕生/VRで高所墜落など事故再現

2017/07/05  4面 

完成式典で披露された新型安全体感車

 完成式典で披露された新型安全体感車

◆現場巡り効率的に教育提供
 明電舎は仮想現実(VR)などで現場作業の危険を体感できる装置を積んだ専用車を開発し、6月から運用を開始した。高所からの墜落といった疑似体験の難しいリアルな事故をVRで再現できるのが特長だ。同社は安全体験教育用のコンテナ車を2014年から社内向けに活用。16年12月から外販を始めて好評を博している。開発した新型車両は、車両が現場に到着してから安全教育を始めるまでの準備時間を大幅短縮できる点も特長の一つ。明電舎は新型車両を活用して安全ソリューション事業の強化につなげたい考えだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事