2017年9月22日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電力・エネルギー

東電EP、中部エリアで家庭用電気料金値下げへ/8月から

2017/07/04  3面 

◆3%程度割安に
 東京電力エナジーパートナー(EP)は3日、中部エリアで提供している家庭向け電気料金プランを8月1日から値下げすると発表した。標準的な電気使用量の家庭を対象にした「スタンダードS」は基本料金を据え置き、電力量料金を現在の水準から引き下げる。東電EPは中部電力の「従量電灯B」から、東電EPの「スタンダードS」に契約を切り替えた場合、年間の電気代が3%程度割安になるとしている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事