2017年9月22日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

エネ庁、健全炉の廃止措置でワークショップ初開催/海外先進事例を共有

2017/07/03  2面 

廃止措置の取り組み状況について講演するOECD/NEAのマグウッド事務局長

廃止措置の取り組み状況について講演するOECD/NEAのマグウッド事務局長

◆OECD/NEA事務局長らが講演
 経済産業省・資源エネルギー庁は30日、原子力発電所の廃止措置に関する国際ワークショップを都内で開いた。国内で廃止を決めるプラントが増える中、海外の先進事例を共有して、今後の取り組みに生かしてもらうことが狙い。東京電力福島第一原子力発電所以外の廃止措置を取り上げるのは初めて。廃止措置プロセスの最適化などを巡り、国内外の専門家が活発に意見を交わした。会場は400人以上の出席者で満席となり、関心の高さをうかがわせた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事