2017年7月26日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

顧客の悩み、適切に対応/ケイオプトがアドバイザー制度導入

2017/07/03  5面 

「暮らしアドバイザー」のイメージキャラクターに起用された長谷川博己さん

「暮らしアドバイザー」のイメージキャラクターに起用された長谷川博己さん

 ケイ・オプティコム(大阪市、藤野隆雄社長)は個人向けサービスブランド「eo」で新たなイメージ戦略を打ち出す。単なる光回線の販売ではなく生活全般を支えるイメージへと舵を切る。同社は1日から個人向けサービスの販売員を対象に「暮らしアドバイザー制度」を導入した。サービスを押し売りせず、顧客の困り事を聞き出して適切なサービスプランを提案するといった顧客第一の接客意識を定着させる狙い。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事