2017年7月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

2050年の導入量、2億キロワット目指す/太陽光発電協

2017/06/30  4面 

◆産業ビジョン公表へ
 太陽光発電協会(代表理事=平野敦彦・ソーラーフロンティア社長)は29日に会見を開き、2050年に太陽光発電システムの国内累積導入量2億キロワットを目指す産業ビジョンを近く公表する方針を示した。昨年末までの国内の累計導入量は4280万キロワット。これを電力系統の安定化に寄与する調整機能を備えた「第4世代」のシステム普及やコスト競争力向上などで大幅に拡大する。産業ビジョンは7月5日から開幕する太陽光関連の展示会「PVジャパン」で詳細に説明する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事