2017年7月27日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

「ちゃらおんじ」がエネルギー解説/中部電力、フジテレビとコラボ

2017/06/30  5面 

ウェブサイト「アルプスの少女ハイジ?ちゃらおんじZ」で配信されている本編の一場面

ウェブサイト「アルプスの少女ハイジ?ちゃらおんじZ」で配信されている本編の一場面

 フジテレビと中部電力がコラボアニメを配信――。フジテレビ制作のショートアニメ「アルプスの少女ハイジ?ちゃらおんじ」に、エネルギー問題を絡めた同アニメの特別編が視聴できるウェブサイトが21日、開設された。中部電力は「エネルギーについて関心を持つきっかけにしてほしい」と考え、協力した。同サイトはノリの軽い主人公「ちゃらおんじ」たちのドタバタ劇と、エネルギーミックスなどの話題をユーモアも交えて描いた6話が視聴できる。

 ウェブサイトの名称は「アルプスの少女ハイジ?ちゃらおんじZ(ゼット)」。アドレスは次の通り。
 http://charaonji-z.com/

 中部電力はエネルギーに関する話題の提供などで協力している。エネルギーミックスなどをテーマにした6作品(1話当たり30秒)が視聴できる。今後も順次、新作を追加しながら最終的には36話を配信する予定。

 本編ではちゃらおんじをはじめ、原作でおなじみの「クララ」なども際立だったキャラクターとして登場する。日本のエネルギー自給率が6%であることを2人の掛け合いにより、面白おかしく描いている。登場キャラクターの中でも秀逸なのが、セントバーナードの「ハードボイルドヨーゼフ」。サングラスを身に付け、登場人物の言動に的確かつシニカルな「突っ込み」を入れるさまは腹がよじれそうになる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事