2017年9月26日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

欧米エネ企業、DR事業者を相次ぎ買収/サービス拡大に意欲

2017/06/30  1面 

 海外で、エネルギー企業によるデマンドレスポンス(DR)事業者の買収が相次いでいる。イタリアの大手企業エネルは22日、米エナノックを2億5千万ドル(約280億円)で買収する契約を締結。スマートメーター(次世代電力量計)などで高いシェアを誇る米アイトロンは今月初めに、米コンバージを約1億ドル(約112億円)で傘下に収めた。DRは欧米の電力市場に組み込まれ、市場の拡大が見込まれる分野。DR事業に詳しい関係者は買収側、買収される側の双方にメリットがあると分析している。
 関係者は「買収側にとっては、一から事業を手掛けるよりも買う方が安上がり。一方で、一般的にスタートアップ企業が多いDR事業者も財務が健全なところばかりではない」と指摘し、買収による相乗効果はあるとみる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事